名古屋市で外壁塗装をするなら【外壁塗装JAPAN】へ

アクリル塗料

約20年前に発売された塗料です。総額の割合では、塗料より手間の費用が大きいので折角塗装するのにアクリルではもったいない印象です。

メリット

アクリル塗料は、価格の安さが最大の魅力です。
また、発色が良く重ね塗りなどの施工性にも優れています。

高温でも変色しにくく、独特のツヤ感と滑らかさを持つので、 デザイン性を重視したい場合や、鮮やかさを強調したい場合には ある種の「絵の具」的な使い方ができます。
短期間のサイクルで塗り替える予定がある場所や 期間限定のディスプレイ的な塗装、 室内の壁などには適していると言えます。

また、他の塗料と比較して透湿性が高いため、 湿度が滞留しやすい軒天井などには向いているとされています。

デメリット

アクリル塗料のデメリットは、外壁などの塗装に用いた場合の 耐候年数が6~8年程度と短いことです。
そのため、塗り替えなどのこまめなメンテナンスを行う必要があります。

さらにアクリル塗料は透湿性が高いことや、 塗膜にクラック(ひび割れ)ができやすいなどの特性から、
外壁塗装には不向きとされ、 現在では塗り替えにはあまり使用されていません。

外壁塗装JAPANの塗装プラン
  • 外塗装プラン一覧は
  • 屋根塗装プラン一覧はこちら
詳しくはこちら
メールフォームは24時間受付中
  • 愛知県
  • 対応エリアのご案内

    刈谷市、大府市、東海市、知多市、豊明市、高浜市、碧南市、常滑市、半田市、東浦町、武豊町、阿久比町、美浜町、南知多町を中心に、名古屋市内(名古屋市千種区、名古屋市東区、名古屋市北区、名古屋市西区、名古屋市中村区、名古屋市中区、名古屋市昭和区、名古屋市瑞穂区、名古屋市熱田区、名古屋市中川区、名古屋市港区、名古屋市南区、名古屋市守山区、名古屋市緑区、名古屋市名東区、名古屋市天白区)など、愛知県全域ご対応致します。