名古屋市で外壁塗装をするなら【外壁塗装JAPAN】へ

ラジカル塗料

どんな壁材にも対応する次世代塗料、シリコンより高性能!


約10年ぶりに新グレードの塗料が2015年に発売されました。
高緻密無機シールド層により、UV/酸素/水による劣化を防ぎます。耐久年数はシリコンの1つ上の14~16年です。

メリット

水性又は溶剤アクリル樹脂や水性シリコン樹脂塗料と比べて多くの面で優れています。
性能的にはアクリルベースのラジカル制御型塗料ならば1液シリコン程度以上の性能になっているようです。

シリコン樹脂ベースなら2液シリコンと同程度の性能になっています。
価格的に安くて性能が高く、コストパフォーマンスは最高レベルです。
金額の割には性能が良い物が多いので、対応年数も期待できます。
それに伴ってのメンテナンスサイクルコストの軽減が出来るので、それなりに安く、そして高性能とダブルでお得なラジカル制御型塗料になっています。

ラジカルと言う樹脂同士の結合を壊す役目の原因を抑制するのがラジカル制御型塗料になりますが、
最近出てきた新しい商品なのでどのメーカーも力を入れてきています。
そして艶持ちが良く、チョーキングや変色がしにくい特徴があるので、塗膜性能が期待出来ます。

デメリット

商品自体が新しく、使った事のない塗装屋さんも多くいます。
実績がない為に、こちらから聞いてみないと取り扱いしているかわかりませんので、お客様の方から提案しなければいけない可能性が有ります。
塗装屋さんの方も余り使った事の無い塗料はほぼ提案して来ません。
またラジカル対応の塗料のラインナップもそれ程多くありません。

技術的な高性能の説明商品ですが、塗装店、個人でもあまり知っている人が少ない為、説明を求めてもあまりわかる人が居ないです。
ここ一年間で各メーカーからちらほら発売されてきた商品なので、名前も聞いた事が無い方も多くいます。
その為ラジカルって何なのか、本当に良いのかの口コミも少ないのです。

外壁塗装JAPANの塗装プラン
  • 外塗装プラン一覧は
  • 屋根塗装プラン一覧はこちら
詳しくはこちら
メールフォームは24時間受付中
  • 愛知県
  • 対応エリアのご案内

    刈谷市、大府市、東海市、知多市、豊明市、高浜市、碧南市、常滑市、半田市、東浦町、武豊町、阿久比町、美浜町、南知多町を中心に、名古屋市内(名古屋市千種区、名古屋市東区、名古屋市北区、名古屋市西区、名古屋市中村区、名古屋市中区、名古屋市昭和区、名古屋市瑞穂区、名古屋市熱田区、名古屋市中川区、名古屋市港区、名古屋市南区、名古屋市守山区、名古屋市緑区、名古屋市名東区、名古屋市天白区)など、愛知県全域ご対応致します。